昔、若かりし頃、独身寮に居ました。

独身寮で、なんと部屋は10人部屋。 今考えるとありえない。

まあ広さはそこそこあるけど、10人部屋。
プライバシーも何もあったもんじゃない。


そんなルームメイトの中に旋風が。












ワキガ持ちが参入。










さあ、どうする!? みんなピンチだ!!





しかも、ワッキー(仮名)は真夏に、自分のアレをかえりみず

なんと1日中、タンクトップで過ごしだした!!




オイオイオイオイオイオイオイオイオイ!!!!!!(白目)





あれは目に来る。 目にしみる。


しかも10人部屋。 どこにも逃げ場はない!! 門限もあるので逃げられない!!!







ついにブチ切れたルームメイトが言いました。






お前クサいんだよ!!!!!

今すぐ病院に行って、

ワキガ治療してこい!!!!!!









そしてワッキー(仮名)に、9万円を叩きつけました。(優しいんだかヒドイんだか)





その9万円は、ルームメイトたちが、みんなで1万円ずつ出し合って、
ワッキー(仮名)のために、用意したお金でした。










さて、








このお話の中で、お前クサイんだよ!!と叫んだルームメイト1号は、














ウチのぶひおです。 (うわっ




この話はぶひおがまだ独身で、ぶひこと出会う前の話。


ぶひおの、「お前クサイんだよ!!」という言葉はあまりにもヒドイ。

ワッキー(仮名)はどれだけショックだっただろう。





しかし、ぶひおたちルームメイトは優しい。 優しすぎる。
みんなで1万円ずつ出し合って、治療費としてカンパするとは!





ワッキー(仮名)からも後日、

「ありがとう。あのときはとても傷ついたけど、とても感謝している。
 ワキガは自分ではあまり気づかない。 治療する機会をくれてありがとう。」


と、笑顔で感謝されたそうだ。


うーん。ぶひお(たち)いいやつ。





と、そんな話を思い出しつつ、新商品。 (全然関連ないよお前)

※注意 ぶひこはワッキーではありません。

4706d553.jpg

new Ban デオドラントミスト ロゼチェリー

商品詳細はコチラ。


三十路、制汗剤は、液体派(ミスト派)です。

パウダースプレーものも使いますが、冷たいし、粉っぽいし、
けっこう撒き散るので、あんまりフィット(?)感がないんですよね。


でもミストってしっかり脇につくので、制汗効果は高いから好き。

しかもかさばらなくて、ポーチに香水みたいに簡単にポイっと入れとけるのも楽。


まるでコロンのようにつけられます。
しばらくはとてもイイ香りが体(っていうか脇の下)からただよってきます。


ロゼチェリーは、3種類の中でフルーティでピンクで可愛い(笑)

バラの香りは苦手だと100回くらい言ってきましたが、
こちらはバラ!!してないので、全然平気でした^^


冷たすぎなく、気持ちよくてすぐに乾くので、服もすぐ着れる。
香りはとてもフルーツみたいで重たくなく、コロンのように軽くさわやか。

パウダータイプのように粉が飛ぶこともなく、トイレなどでささっとつけても
周りに迷惑になることはなし。

制汗作用も◎


首筋などに、本当のコロンかわりにシュッとしてもOKな軽さです。

夏は汗をかくので、香水の使い方にはかなり要注意なのですが
これなら制汗も出来て、軽いコロン代わりにもなるので便利です。



BanのHPの、「汗ケア診断」が個人的におもしろかった。

参考サイトはこちら。


そして自分からにおうのは、果たして汗のにおいなのか、

加齢臭なのか・・・・・・・ ナゾです。  (三十路可哀相。)