基本はいつもお風呂入るときにしっかりクレンジングなのですが

たまにめんどくさいときとか、帰りが遅くなった日とか、
風邪ひいたり体調悪いときとか、一刻も早く寝たい日とか用に
クレンジングシート&ふきとりクレンジングを常備しています

この場合、W洗顔不要で、ふきとったあとにスキンケアに入れるものが絶対条件。

ふきとりクレンジングのあとW洗顔が必要なものって存在の意味がわからないの(笑)

だって、洗面台に立つのが億劫なときに使うものなので
洗顔が必要ならば、洗顔のときにどっちにしろ洗面台行くことになるじゃん?(笑)

それならそのままクレンジング⇒洗顔、ってやるよね(笑)

2015/10
DSで見かけて、ずっと気になってたピュアヴィヴィのクレンジングウォーター、
同じシリーズでシートタイプがあるのね!

知らなかったわー! 

ウォータータイプは他の在庫があるので、シートタイプのほうを今使ってるのん。

2015/10
ピュアヴィヴィ クレンジングシート

1枚でしっかりメイク落とし、保湿もできるクレンジングシートです。
朝の拭き取り化粧水としても使え、肌にやさしい6つのフリーで低刺激処方。
アルコールフリー・カチオン活性剤フリー。  (商品詳細より)

⇒ ピュアヴィヴィ クレンジングシート こちら。

クレンジングしながら、保湿成分配合で肌しっとり
W洗顔が不要タイプで、拭き取ったらすぐに次のステップへ移れる便利アイテム。

外出先での化粧直しにも便利だと思う。

夏場、どうしようもないほど汗で崩れちゃったりした場合、
もういっそ落としてしまいたい!と思うこともあるもんね(笑)

あとキャンプとかアウトドアにも1つあると絶対に便利だと思う。
まあこれからの季節はあんまり必要ないと思うけど(笑)


シートタイプって本当にメイク落ちるの?と、わたしも最初の頃は疑っていて
手を出したことはなかったんですよね。

もちろん、しっかりメイクを落とすのはスキンケアの基本中の基本だけど
疲れてメイク落とさず寝ちゃう、なんてことをするくらいならば
シートタイプでいいので、ちゃんと落としたほうがいいしね。

こちらはシートタイプとあなどるなかれ、メイク落ちの良さを追求したもので
デリケートな肌の方も安心して使用できる、肌に優しい処方になっています

水と油の2つになじむ性質をもつ、保湿機能をかねたクレンジング成分を配合してあり、
メイクや皮脂汚れを中心に引き寄せ、周囲を親水性の成分が包み込むので、
汚れが再び肌を汚す心配がないんだそうです

クレンジングと保湿がワンステップで完了できる、という謳い文句。


がしかし、さすがのわたしもBBAなもんで(笑) これだけで終わらせることはないので
一応、これでクレンジングしたあとは、スキンケアも簡単にすることにしています。

あと、クレンジング剤が肌に残る感じはないので、あまり気にならないと思うけど
わたしはこう見えて(?)A型なので、なんか変なところが気になるタイプなので(笑)
これで拭き取りクレンジングしたあとは、手持ちのさっぱり系化粧水で
一応、肌に残ったクレンジング剤も拭き取っちゃってます。

カチッとしっかり閉まるフタつきのパッケージになっているので
シートが乾くこともなく、ひたひたのままちゃんと最後まで使えます

シートはとっても大判で、1枚で全部メイクが落とせます
シートも柔らかくて、拭き取りしていても刺激などもなく、使いやすい


どうやら、朝の洗顔代わりの拭き取りとしても使えるらしいけど
わたしはクレンジングオンリーで使ってるので、そこらへんはわからず。


1つ常備しておくと便利なアイテム。 
他に好みのがなかったら、多分リピートすると思う




株株式会社イヴのブログリポーターに参加中♪





⇒ お嬢とわたし。別館ブログはこちら。

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
⇒ 三十路しゃしゃってランキング参加中。YOUクリックしちゃいなYO!

ついにブログアクセスが312万こえました!!
さらに@コスメのランキングや、ライブドア美容部門で1位までいただいたり・・・
これもひとえに、毎日遊びに来てくださるみなさまのおかげです・・・・!!
本当にありがとう!!
2003年から始めたブログも、いつの間にか10年・・・・。早いですね。
この10年、色んなことがあり、1番はやっぱりお嬢出産ですが(笑)
変わらず遊びにきてくださる長い付き合いの方も、最近遊びにきてくださる方も、
このUNKOブログを見つけてくださった方も、
@コスメから来てくれた方も、本当に本当にありがとう
これからもわたしとお嬢(とぶひお)をどうぞよろしくお願いします

こんな更新サボった駄ブログでも、みなさん毎日↑↑クリックしていただいてるようで、
いつもランキングに入っていて、更新の励みになります。ありがとうございます
今後ともどうぞよろしくお願いします


⇒ 資生堂ワタシプラス