今日はちょっといつもと違う話を。
一応お嬢カテゴリーがあるので、そちらのカテにしときます(笑)

お嬢が保育園に行き出してから、わたしの育児は格段にラクになりました。

なんせ子供嫌いのわたし、1日中お嬢と一緒に二人っきりとか絶対に無理(笑)

あ、誤解しないでほしいのですが、わたしはお嬢を溺愛しています(笑)
可愛くて可愛くて仕方なくて、産む前は子供なんか絶対いらねーから!とか言ってましたが
今はお嬢が居ない生活は考えられません(笑)

お嬢が可愛すぎて、2人目なんか絶対にいらない、とさらに決意が固まったくらい(笑)
もうわたし、お嬢さえいればいいの(笑) 別にもう子供いらない。

子供嫌いだからもう子供いらない、という理由の他に、
お嬢が可愛すぎるからもう他の子供いらねー、っていう心理(笑)

まあそんなわたしですが、育児はまた話が別で(笑)
たぶん、1日の半分を離れて過ごしているからこそ、可愛く思えるんだと思う。
遠距離恋愛みたいなカンジ?(笑)
会えない時間が愛育てるのさ~ って郷ひろみも歌ってた! ←違う

保育園では栄養がしっかり考えられた給食が出るし、おやつも与えてもらえ、
しっかり昼寝もさせてもらえるし、行事や工作、遊びもとても充実しています。

わたしがもし専業主婦で、お嬢と毎日家に居る生活をしてたとして
幼稚園入るまでの3年間を、保育園に行ってるときと同じ経験させてあげられるかって言ったら
まあ100%無理ですね(断言) わたしはそんな子育てしっかり出来る女ではない。 ←えっ

家では出来ないような汚れる遊びも、外に連れていって1日中遊ばせることも
工作も、集団生活ならではの子供同士のルールを学ぶこともさせてあげられる自信はない。

なので保育園様様なわけです(笑) ありがたや。

子供が可愛くて仕方ないのと、育児は別問題です(笑)


しかし保育園に行くことで1つ問題があるとすれば、やたらオムツ代がかかる、ということ(笑)

いや~初めて保育園に通い出したときにはカルチャーショックでした。
朝8時に預けて夕方に迎えに行くまで、1日7~8枚紙おむつ消費するんです(笑)

1時間おきにオムツ替えてる?って聞きたくなるくらい(笑)

お肌が弱い新生児時代ならまだしも、今はもう1歳半近いわけで。
ゆるゆるUNKOを1日に何回も噴射する赤子時代はもう過ぎ去ったし、
おしっこもある程度ためられるようになってきたと思います。
UNKOは1日1回に落ち着いてるし、一体どんなサイクルで紙おむつを7枚も8枚も消費するのか(笑)

なので紙おむつ代が非常にかかります・・・・。
1パックが1週間くらいしかもたない・・・・。けっこうきつい(笑)

入園した頃は、クラスメイトの紙おむつはムーニーやその他高めのメーカーばかりだったのに
今じゃみんな某安価メーカーの紙おむつに見事に変わってます(笑)

そうだよね~ 肌がよほど弱いとかじゃなかったら、オムツは値段重視になっちゃうよね・・・・(笑)
他のお母さんたちの気持ちがよくわかる(笑)

かくいうお嬢もそうなんですが(笑) 保育園用に安いオムツをさらに安売りで買う、みたいな。
幸い、お嬢は母に似て尻の皮が厚い鉄尻なので、どのメーカーのオムツを使っても
全くお尻がかぶれたり荒れたりってのがないのが助かります。

むしろ1時間おきに取り替えてるなら、どんなに安い紙おむつだろうが
尻がかぶれるヒマがないくらいの頻度で取り替えているんだから大丈夫であろう(笑)

これ使ったの?って聞きたくなるくらい、カサカサで軽い紙おむつ(使用済)を
大量に毎日持ち帰ってくるので(笑) ほんとちょっとでもおしっこしたら取り替えてるんだろうなあ。

でもこのおかげで、おむつ外れるのが早いかな?と期待しております(笑)
汚れたら気持ち悪い、という感覚を覚えてくれるかな~って

まあ、中には逆に全然おむつ取り替えてくれない雑な保育園もあるみたいなので
それに比べたら、お嬢の保育園は先生たちがこまめにお嬢を見てくれてる証拠
ますます安心して預けられる、とてもいい保育園だと思ってます。


お嬢は夜8時半に寝て朝7時に起きる、という見事に規則正しい生活なので
夜間はぐっすり、朝まで起きずに長時間爆睡します。
朝起きるとオムツがおしっこでずっしり。
かといって、寝てる間に起こしてまでおむつ替えをする月齢ではないので
朝までそのまま寝かせているんですが(北海道は夜寒いから起こすの可哀相だし)

さすがに朝起きるとおしっこでムレムレのお嬢のおまたが可哀相になってきて
家にいるときには、安いやつじゃなくて、ちゃんとしたオムツを使うようにしています。
特に寝る前につけるオムツは、イイやつを使ってあげたい!

で、使っているのが新しくなったムーニー!
ちょうど今使っているMサイズをモニターさせてもらえました!

リニューアルしてからずっと気になってたので、お試し出来て嬉しかった^^

2014/2
ムーニーマン エアフィット

はかせるおむつ♪ ムーニーマン♪ のCMでおなじみのアレです

ムーニーは新生児~Sサイズまでたまに使っていたのですが
保育園に行ってからは値段重視になってしまって(笑)久しくご無沙汰でした。

でもリニューアルしたので、気になってたんですよね~。
なんかすごく柔らかく、身体にフィットするようになったみたいで。
しかもムーニーってプーさん柄ですごく可愛いんだよね~

新開発のふんわりぴたりギャザーが、 細めでも太めでもいっぱい動いてもぴったりフィットして
すきまモレを防いでくれるんだそうです。

お嬢は最近ものすごく寝相が悪くて、信じられないアクロバットな動きをするので(笑)
寝てる間にたくさん動いても、モレにくいってのはすごく重要。
うつぶせで寝るとお腹側から漏れたり・・・・って心配も全くないです。

2014/2
1袋にプーさんが5種類、柄違いで入ってます。
これけっこう楽しいんだよね。 オムツの柄なんて何でもいい、と思いがちだけど
実際おむつ替えするときに、おむつの柄が毎回違うと、ちょっと気分的に母も楽しいの(笑)

しかもプーさん可愛いし。 
わたしディズニーあんまり好きじゃなくて、ミッキーとかミニーはマジで興味ないんだけど
プーさんだけは別です。昔からプーさん大好きなんだ~

2014/2
下着と同じパンツ状なので履かせやすいのはもちろんなんだけど
ころんと丸く立体的になっているのがリニューアル後の特徴だそうです。

紙おむつはそもそも、「おしっこやウンチを吸収する」ためのものなので
従来は、いかにおしっこなどを吸収するかがポイント重視で作られていたそうです。

今ではわずかな量の吸水体で沢山のおしっこを吸収できるようになり、
紙おむつは昔に比べて非常に薄くできているんだけれど、
赤ちゃんにとって、吸収力が高ければそれでいいのか、っていう疑問が・・・。

赤ちゃんは体が小さいので、紙おむつは体の半分をおおう存在です。
つまり大人にとっての下着以上に、肌触りや着心地(つけ心地)が重要なわけで
そこで「限りなく下着に近い紙おむつを作ろう!」というのが改良のはじまりだったそう。

そこで 下着のことは下着のプロに学べ! ということで
日本有数の下着専門メーカーや繊維メーカーに色々勉強させてもらい、
下着を作る専門家から見て、紙おむつは快適性のうえで何が欠けているか、
下着と紙おむつはどのように構造が違うのかなどについて、アドバイスをもらったんだそうです。

そこでわかったことのは、
下着は快適性を追求し、体に1対1でジャストフィットし、
締め付けたり、体が赤くなったりしない工夫がされていることや、
体に合わせて立体的に作るために、いくつものパーツをつなぎ合わせてできていること、
もともと立体的に編んだ生地を使っているパーツもある、ということ。 

確かにその通りだよね!

人間の皮膚は、動きによって伸び縮みします。
パンツルックで前屈したり、かがんだりすると背中が見えてしまうのは、
こうした姿勢をとるときに背中の皮膚が伸びているからなんだそう。

下着は大別すると「前身頃」「クロッチ(股の部分)」「後ろ身頃」に分けられるのですが
動いたときにも体にフィットする構造にするために、最初にクロッチ部分を作るんだって
何故なら、クロッチ部分は体に動きがあってもずれない場所だから

皮膚は、お腹より背中の方が伸縮するため、動きによってズレが生じやすいのも背中側だそうで。
なので下着は、背中側(後ろ身頃)により伸縮性の高い素材が使われていたり、
伸縮によってズレないような構造で作られているんだそうです。

この、「皮膚の伸縮に合わせてジャストフィットする構造と、下着の快適性を
なんとか紙おむつに取り入れられないか」ということで、作られたのがこのオムツ!


ほんと研究されてるだけあって、履かせて見ると安い紙おむつとは雲泥の差です(笑)
お嬢のぷるんと丸いプリチーなお尻を(笑)綺麗にまあるく包んでくれる形なんです。

生まれたての赤ちゃんは、ママのお腹にいたときのように、手足をちぢめているのが普通の状態。
だから背中からおしりにかけてまーるく「C字」を描くような体勢です。
成長とともに徐々姿勢が変わっていき、歩き始める頃に背中がまっすぐの状態になります。

お嬢は歩くので、今は背中もまっすぐの状態になりましたが
それでも1歳の体はどこもかしこも丸いです(笑) 

紙おむつは、もともと平面状のものを、
赤ちゃんの体に合うようにゴムやギャザーなどで立体的に着けられるようにできています。
なので、どうしてもひずみというか、ゆがみが出てくるのは当たり前。
姿勢や動きによって、そこに「すきま」ができると、おしっこやゆるゆるウンチがもれてしまうわけ。

新しいムーニーのエアフィットは、最初のおむつの形から丸くなってるので
やっぱフィット感がすごくあるな~って印象です。
ちゃんとお嬢のお尻とかからだにぴったりフィットしてるカンジ。
特にお尻の丸みにぴったり沿っているので、お嬢も動きやすそうだし

足回りのギャザーがとってもしっかりしてるのに、柔らかい素材なので
足の付け根にアトがついたり、ってのも全くなく、すごくのびるし
お腹まわりのギャザーも柔らかくて、安いのと全然違う(笑)

もちろん、モレは皆無。 朝起きてもばっちりです
あのすごい寝相でもモレてないのはありがたいです(笑)

あと、ワキのステッチをやぶるのも簡単です。
異常にやぶりにくいパンツ型オムツってあるよね(笑)
紙おむつを色々使ったことのあるママなら絶対わかると思う(笑)
これって小さなことだけど、おむつ替えのときのけっこうなストレスだったり(笑)

あと、もこもこしないです。 すらっとスリムなカタチで、オマタがもたつかない。
これもけっこうお気に入りポイント。(わたしが(笑)

新しいムーニー、かなり気に入りました。
家用のおむつは、今は違うメーカーだけど、ムーニーに変えるつもりです。
平日なら夜しか家でおむつ使わないので、ちょっとイイやつ使おうかな。

ちなみにわたし、紙おむつはけっこうネットで買ったりします。
特にアマゾンで買う。送料無料だし、まとめると安かったり、定期にするとすごい安いの。
紙おむつかさばるから、店頭で買うのけっこうめんどくさくて(笑)
ネットでまとめ買いばかりしています。

⇒ アマゾンのムーニーのページはこちら。

あと1年、2年もすれば、お嬢もトイレで用を足すようになるのかーと思うとちょっと不思議。
でも、おむつ姿ってけっこう可愛いので、そんなにオムツ外れは急いでいません。

余談ですが、保育園園長の知恵子(母)が言ってたんだけど
おむつ外れというのはその子のペースというものがあり、
今までオムツにしていたおしっこやUNKOを、トイレでするというのは
子供の心理的に、すごく勇気がいることなんだそう。

おむつ外しを焦って、その子のタイミングじゃないときに母親が焦って始めると、
異常に時間がかかったりするそうです。
いつまで経っても成功しない、というときには、その子のタイミングじゃないんだそうです。
ママもイライラするし、子供もつらいばかりで、お互いのために良くないそうで。

そのときはゆったりした目で見てあげて、逆に言ってわかる月齢、
例えば巷では3歳とか、遅いといわれる時期でもいいから、
自分でトイレに行く感覚をしっかり理解できる時期にタイミング合わせてあげると
びっくりするくらい早く(3日とか1週間とか)でおむつが外れたりするんだってさ。

何十年も保育士をやっている知恵子が言うんだから間違いないだろうし
わたしも話を聞いて納得する部分がすごくあったので
お嬢のおむつはずしは全然焦ってません(笑)
大人でおむつしてる人いないし、ま、お嬢に任せるって感じです。

それに集団生活にいると、周りの子供に影響されて、けっこう早いみたいです。
まわりがおしっこ出来ると、自分も!って影響されたりするそうで。

それを期待しつつ(笑)のんびり気長に待つつもりなので
おむつとの付き合いはまだまだかかりそうです(笑) よろしく紙おむつ!(笑)


ユニ・チャームさんから頂きました



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
⇒ 三十路しゃしゃってランキング参加中。YOUクリックしちゃいなYO!

ついにブログアクセスが200万こえました!!
さらに@コスメのランキングで1位までいただいたり・・・・
これもひとえに、毎日遊びに来てくださるみなさまのおかげです・・・・!!ありがとう!!
2003年から始めたブログも、いつの間にか10年・・・・。早いですね。
この10年、色んなことがあり、1番はやっぱりお嬢出産ですが(笑)
変わらず遊びにきてくださる長い付き合いの方も、最近遊びにきてくださる方も、
このUNKOブログを見つけてくださった方も、@コスメから来てくれた方も、本当に本当にありがとう
これからもどうぞよろしくお願いします。

こんな更新サボった駄ブログでも、みなさんコンスタントに↑↑クリックしていただいてるようで、
いつもランキングに入っていて、更新の励みになります。ありがとうございます
今後ともどうぞよろしくお願いします


⇒ 草花木果 ゆずジェルマスクにトライアル997円が新登場!送料無料

⇒ アマゾン コスメストア