暑くてお腹も重くてスキンケアする気力がないです。(どキッパリ)

9月も末にかかってるのにこの猛暑、札幌では記録的らしいよ。
ほんとありえない。30度とか意味わかんない。雪が恋しい。

何をしてもすぐ顔がベタベタするし、湿気で顔もなんだかしっとり(笑)
正直、化粧水だけで全て終了しちまう日も多々あります。

どうせ家から出ないし ←臨月
化粧しないし ←臨月

ちゃんと美容液まで使うのは夜・・・。 何この駄目っぷり。

じゃあ使う化粧水はいっそキチンとしたものを使いましょう、ということで
一応気を使って(笑)アンチエイジング系ローションを使ってます。

使ってるのは、ヘレナのプロディジーP.C.シリーズの化粧水。

⇒ ヘレナ ルビンスタイン プロディジー P.C. ローション 20%OFF

2012/9/16
ヘレナルビンスタイン プロディジー P.C. ローション

肌になじませるとブレイクする、なめらかでとろみのあるテクスチャーのローション。
ヒアルロン酸&トリモイスチャーを組み合わせ、肌表面はなめらかな状態を保ちながら、
内側にはたっぷりとうるおいを与えます。
潤いに満ちた、なめらかでハリのある肌に導きます。  (商品詳細より)

⇒ プロディジー P.C. ローション 詳細はこちら。

5日で始まる先進エイジングケア、という謳い文句。
ヘレナのP.C.(パワーセル)シリーズは、始原細胞に着目したエイジングケアラインで
その効果は、昨年発売された4製品すべてがコスメ大賞等にノミネートされた実力。
間違いない!のであります。

そしてP.C.セラム(美容液)はわたしも愛用してました。
今は妊娠中なので買いに行けずリピしてないのですが、とてもよかったよ~

2012/9/16
始原細胞の効果による本格エイジングケアローション

ローションの中で、始原細胞を安定的に取り入れるため、とろみのあるテクスチャー。
でもわたしが嫌いな「浸透しないで表面でぬるぬる」するとろみではないので大丈夫

ちなみに始原細胞って何それ偉いの?って感じなのですが
始原細胞は植物の基となる細胞のこと
一定の条件化において花、葉、根など植物の成体を形成することができます。
植物に必要な栄養素に富み、あらゆる細胞へ分化する可能性を秘めてるそうです

すげーな始原細胞!

2012/9/16
コットンで使います。

ストレス・紫外線・老化によって、細胞が傷ついてエラーを起こした部分に
始原細胞が働きかけて、元気にしてくれる効果があるんだそうですよ!
つまり、細胞レベルでの修復が可能なので、早い効果が期待できるらしい

コットンで全体にゆっくりなじませたあと、手でさらに重ねづけすると
しっかり潤う感じがあって、加齢肌にはとってもイイ感じ。

コットン使いを推奨されてはいますが、わたし個人的には手でしっかり重ねていくほうが
内側からもふっくら潤う感じがするので、そっちのが好きです。
たるみ毛穴も内側から潤いで押し上げられるのか、目立たなくなるのが好み。

2012/9/16
前にカウンターでいただいたサンプル一式があったので
美容液と化粧水、一緒に使ってみたけど、スキンケアさぼってるわりには
肌の調子はとってもよいので、気になる方はカウンターに行ってみるといいかも

ヘレナ ルビンスタインのモニターに参加中

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
三十路しゃしゃってランキング参加中。YOUクリックしちゃいなYO!

明日から入院してきます!連休明けには筋肉娘(仮名)が下界に来てる予定です!
前駆陣痛も頻繁で、いよいよです! あーはよ産みたい(笑)
花畑っぷりが加速してるぶひおにクリックしといていただければと。 
彼は今、人生で最大のウカレポンチです。

こんな更新サボった駄ブログでも、みなさんコンスタントに↑↑クリックしていただいてるようで、
いつもランキングに入っていて、更新の励みになります。ありがとうございます
今後ともどうぞよろしくお願いします


⇒ アクアレーベル・スペシャルジェルクリーム WEB限定プレゼントキャンペーン

⇒ POLAから 「捨てる」 エイジングケア【D(ディー)】トライアルセット新登場!