普段、コスメと食べ歩きが大好きなので、ブログもそればっかり書いておりますが
わたしは密かに、オーラルケアも大好きです

35歳にもなると、見た目だけじゃなくて、内側のことも気になるようになってきて、
たとえば、婦人科検診とかね(笑) ほら、子宮や卵巣も若くないし・・・(笑) 

若いお嬢さん、婦人科はちゃんと行ったほうがいいよ
非常に重い生理痛とかね、塊が出るとか、ちょっとでも「?」って思ったらすぐ行ってね。
婦人科ってよほどのことがないと行きたくないところだけれど、
子宮や卵巣は自己判断は出来ない場所だし、
つぶやきブログでも話したけど、ぶひおの妹ちゃんも婦人科系のガンを患ったので
(もう完治しました。ありがとう神様!)
本当に本当に、手遅れになる前に、絶対に婦人科検診は行ってください。

ハナシがそれた・・・

あと特に、口内環境にも気を配るようになりました。

オーラルケアに興味を持ち出したのは30歳過ぎてからなんですが
特に気になりだしたのは、知恵子が入れ歯を作りに札幌に来るようになったからですね。
ツイッターや ⇒ 別館ブログ でもちょこちょこ言っておりましたが、
現在知恵子は、わたしと同じ歯医者の先生に通って、入れ歯を作っております。

もともとはインプラントを検討してたのですが、知恵子は体が小さくて非常に細いので
(あの小さくて細い身体から、どうやってこんなデカイ子(わたし)が生まれたのか謎です
骨もあまり丈夫ではないようで、先生と3人で検討した結果、インプラントは却下しました。

色々検査したんだけど、インプラントって誰でも出来るわけじゃなくて
あごの骨の厚みとか強度とか、そういうのが関わってくるんですよ。
わたしも、やりたいときにすぐ出来るものだと思ってたし、簡単かと思ってたし、
知恵子も地元の田舎の歯医者で、そこの歯科医に「いつでもすぐ出来るよ!」と言われたそうです。

しかしですね、違うのです。 骨に埋め込むわけですから、色々とあるんですよ。
そんな簡単なハナシではないのです。わたしも初めて知りました。
逆に言えば、なんでもホイホイとインプラントを許可する先生はちょっとアレかも

知恵子にインプラントをすすめた田舎の歯科医は、まあ色々とヤブ医者武勇伝?があるのですが(苦笑)
そうだよね、インプラントなんか1本30万くらいするし、儲かるからやらせたいよね!
知恵子はヤブ医者にインプラント5本も入れることをすすめられたそうですが(150万)
札幌だともっと安く出来るかな・・・?と相談されたのがきっかけで、
わたしが信頼してる歯医者の先生を知恵子に紹介しました。

わたしが信頼してる先生は、以前にチャリで転んで顔面から落ちて前歯を粉砕した事件のときに
(以前ブログでもお伝えしましたが、あれはひどい目に合いました・・・(苦笑)
ふみーぬ(札美会・緑)に紹介されて行った歯医者さんで出会った先生です。

あの先生に会ってから、わたしの歯医者に対するイメージが180度変わりました。
今までは虫歯を放置して、いよいよ手遅れになるくらいまでいかないと歯医者に行かず、
さらには途中でサボって結局行かなくなるという、悪循環を繰り返しておりましたが
あの先生に出会ってからは、歯医者が好きになり、超!まじめに通ってました(笑)

最初は粉砕した歯を治すだけだったんですが、通ううちにすっかり信頼したので
ついでに虫歯も全部治してもらって、最後まで通って完治させましたよ(笑)

なので、先生が違う歯医者さんに異動?するときも、先生じゃないといやだ!と思ったので
わざわざ先生が行った医院に、わたしも通い変えたくらいです(笑)
もう一生、あの先生に診てもらおうと思ってるの

で、知恵子のインプラントも、もっと若い頃にやってればよかったのかも知れませんが
わたしの先生は歯を抜くというのは最終手段と考えていて、できるだけ歯を残そうという方針です。

話せば長くなるので割愛しますが、今、知恵子に入ってる差し歯も、それはそれは適当で・・・
でも田舎だから仕方ないんですよね、歯医者の数も少ないし・・・
なのでヤブ医者に言われるままに、やられるままに差し歯を入れて、
今、結局入れ歯になっているわけです。 ヤブ医者め、許せん。

知恵子も今のわたしの先生をすっかり信頼してて、札幌に通うのも苦ではないそうです。
「もっと早く出会えれば、お母さんもこんな早く入れ歯(部分入れ歯ですけど)にならなかったのかな・・・」
と寂しそうに言ってて、ちょっと可哀相になりましたよ

結局、インプラントはやめになりましたが、知恵子の噛むチカラというのは落ちているため、
今は知恵子は保険の利かない、高い入れ歯を作っているのですが
一生使うものだから、入れ歯は妥協しないほうがいいよ、とわたしがアドバイスし、
知恵子も納得して、今作ってる最中です。
保険が利かないので、それはもちろん高い入れ歯なんですけど、インプラントの150万よりは安い(笑)

で、知恵子の歯医者に付き合って通うたびに、治療やレントゲンを見て、
わたしもオーラルケアに非常に気を使うようになりました。

やっぱ歯は大事だわ!!うん!

前置きが長くなりましたが、今はわたしも、ぶひおが呆れるくらい延々と歯を磨いています。
ぶひおってさ、生まれて35年、虫歯になったことがないんだよね。
あの人、口の中に虫歯菌がいないらしい。 口をあけて笑っても、歯の裏側見えても、
銀歯とかないので、すっごい歯が綺麗でうらやましい・・・

もうわたしは銀歯だらけで無理ですけど(笑) やっぱりこれ以上悪化させたくないので
歯磨きは延々とやって 「お前まだ磨いてんの?」とバカにされておりますが(笑)
さらに歯間ブラシや、舌ブラシ、歯ブラシも2種類を使い分けて、さらにフロスと全部使って、
歯磨きのあとは、さらに寝る前用の液状先口液もしっかり使っています。
洗口液は、寝てる間に菌が繁殖しないように抑える、専用のものを使っています。

今使ってる歯磨き粉が某知覚過敏用の美白系歯磨き粉だったんですが ←ババアだな・・・
最近は、大人の虫歯対策用の専用歯磨き粉を使っております。

2011/9/23
わかもと製薬が得意とする乳酸菌技術を、歯みがきに応用できないか?
という考えから生まれた、大人の虫歯対策の乳酸菌歯磨き、アバンビーズシリーズ。

⇒ アバンビーズ シリーズはこちら。

口の悩みは、人によってさまざま。
でも「自分に合った歯みがきって?」「いま使っている歯みがきで大丈夫?」「効果あるのかな?」
・・・こんな疑問や不安を持ったことはないですか? 
こちらのアバンビーズ・シリーズは、お口のトラブルごとに開発された薬用歯みがき
製薬分野で長年培ってきた技術を応用し、日本で初めて「生きた乳酸菌」を配合した4アイテムに、
6種の薬用成分を配合した1アイテムを加えた、多彩な5種類のラインナップ。
お口のトラブルにしっかり対処するエキスパートとして、みなさんの悩みを解決します。
(商品詳細より)

昔、雑誌かネットかで見たんだけど、乳酸菌って、口臭とかにすごく効くらしいんだよね。
乳酸菌の服用する錠剤を、口の中でなめて溶かすだけで、口臭が消えたりするらしいの。
っていうことは、乳酸菌は口内環境UPにすっごく効くってことなので、前から興味があったんだ。 

乳酸菌配合歯みがき「アバンビーズ」の開発において、
最大の課題は「乳酸菌を生きたまま製品に配合すること」だったんだって。 
確かに乳酸菌が死んでたら意味ないもんね

乳酸菌は水に弱い菌だそうですが、通常の歯みがきにはかなりの水分が含まれているため、
このままの状態でただ配合しても、乳酸菌が死んでしまうんだそうです。
なので、少しでも水分に耐えられるように、乳酸菌をコーティングしたり、
水分を含まない成分に配合する、などの工夫が必要だったそうです。

次の問題は、配合する乳酸菌の種類ということになるのですが、
わかもと製薬が蓄積してきた乳酸菌に関するノウハウをもとに、
多数存在する乳酸菌の中から清掃剤として歯みがきに合うタイプを、時間をかけて探し出したそう

また、味によっては乳酸菌が死んでしまうものがあるらしく、慎重に調査を重ねつつも、
最も磨き上がりが爽やかな味を選定してあるそうです

⇒ アバンビーズ 口内環境コラムはこちら。

↑↑ このサイト、すっごい勉強になるし、おもしろいので、ぜひ読んでみて!
虫歯・歯石・歯垢・歯周病を予防する方法、歯の白さを保つ方法、口臭の予防方法、
さらには正しい歯の磨き方まで勉強できます。 超オススメ!

2011/9/23
アバンビーズ ラフランスミント味

清掃剤(歯垢除去成分)に生きた乳酸菌(ラクトミン)を使用した薬用歯みがきです。
4種の薬用成分と乳酸菌の働きにより、口内環境を改善、歯周病、むし歯、口臭を予防します。
フッ素(フッ化ナトリウム)が、歯質を強化して虫歯を予防し、ゼオライトが歯石沈着を防ぎます。
ラ・フランスミントの香りで、口腔内を爽やかにします。  (商品詳細より)

歯並びがよくない、歯と歯の間にモノが挟まりやすい、甘いものを良く食べる、
口の中が乾燥しやすい・・・など、虫歯になりやすい人に向けてあります。
4つとも全部当てはまるわ、わたし・・・・

こちらはラフランスミント、ということで、美味しい香りと味なんですが(笑)
爽快感がないフルーツ系の味ではなくって、ちゃんとミントも効いててスッキリ

水は含まれてないため、歯ブラシをしっかり濡らしてから使います。
泡立ちはあんまりよくないですが、泡で磨いた錯覚に陥らないようになってるそうで(笑)
DSの安いモノと違って、泡が邪魔せず、しっかりと口の中を確認しながら磨けます

あ、わたし歯磨きのときは、専用の小さな手鏡を使って、よく見ながら磨いてます
上手に歯ブラシを歯に当てられるので、用意するのをオススメします

2011/9/23
アバンビーズ ダンブランシュ(美白用)

乳酸菌とスクラブシリカの2種を清掃剤として配合した、美白効果の高い薬用歯みがきです。
ポリエチレングリコール600がタバコなどの着色汚れを除去、ゼオライトが歯石沈着を防ぎます。
ハーブミントの香りで、口腔内を爽快にします。  (商品詳細より)

こちらは歯の美白ケア用。 わたしはこっちのほうが好き。
味もハーブミントということで、ラフランスよりスッキリ感が上です

日々人間は食べ物を食べたり飲んだりしてるため、くすんだり黄ばんできたりします。
年齢と共に歯の白さはどうしても失われがちなので、日頃からケアが必要。
歯の美白も歯科医で出来るけど、やっぱり安くはないし、保険も利かないし
せいぜい検診をうけて歯石を取ってもらうくらいしか、庶民には出来ない(笑)
いずれ美白もやってみたいけど、あれ、痛いっていうんだよね・・・(笑) 沁みるらしい(笑)

使ってみて共通して感じたのは、口の中がネバネバしてきたりの不快症状が減ったということ。
やっぱ乳酸菌のおかげなのかな?すごいな~。ちょっと感動したわ。

わたしは仕事で電話対応もするため、口の中も乾燥しやすく、飲み物が欠かせないけれど
なるべくステインが付かないよう、紅茶や烏龍茶など、色の濃いお茶は飲まないようにして
できるだけ緑茶系の色が薄いものを飲むようにしています。

コーヒーはもともと飲まないし、タバコは一切吸わないし(肌に悪いし歯もヤニつくから
ワインも飲まないので、あまりステイン汚れはないとは思うけれど、
緑茶でもやっぱり着色汚れは少しずつ蓄積するので、美白ケアはぜひ取り入れていきたいです

女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー トレンダーズ紹介記事

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
三十路しゃしゃってランキング参加中。YOUクリックしちゃいなYO!

ぶひおが昨日から山に入りまして、2週間いません。
ぶひおを朝6時半に見送ったあと、マッハで茶の間のテレビ前に布団スタンバイ(笑)
1に中だらだらと撮り溜めたドラマ見たり、ピグライフして遊んでました。 何これダメ人間じゃね?(笑)
そういえばロイズのパン屋さんでパン買ったら、板チョコまるまる1枚挟まってて笑いました。
さすがロイズ・・・やることデカイわ!(笑) 近いうち ⇒ 別館ブログ。 にUPします(笑)
板チョコ1枚一気食いしてさすがに血糖値ダダ上がりしたDEBU三十路にクリックしといていただければと。
さらにチョコクリームも挟まってたよ・・・どんだけよロイズめ・・・・

こんな駄ブログでも、みなさんコンスタントに↑↑クリックしていただいてるようで、
いつもランキングに入っていて、とっても励みになります。ありがとうございます

Ozmall
⇒ メイク悩みを1対1で相談! コスメ現品プレゼント付き!! OZのコスメサロン予約受付中

⇒ カラーコンタクトレンズ(度あり)のポータルサイト 9月末までキャンペーン中