レストラン系記事はさっさと書かないと、
食べたものを忘れるという可哀相な脳みその三十路なので

コスメ以外の日記が続いていてすいません。



さて、先日も書きましたが、わたくし
「ハンバーグを追究する会」会長なのですが (本気)

札幌の美味しいといわれるハンバーグ屋さんを
ちょこちょこ開拓中でございます。



先日、副会長の元同僚の情報により、一緒に新規開拓へ。


0d921e8c.jpg

ハンバーグステーキ  ノースコンチネント ミヤノモリ。


開店時間を間違えて、11時半開店なのに11時に店についたので
まだシャッター閉まってます。

すいませ・・・・!!  (どんだけ


西28丁目の地下鉄から歩いて5分かからないと思います。

わたしはこの日車で行ったのですが、駐車場が2台しかないので
なければ横にある100円パーキングへ停める必要がありそうです。



ここは、お肉も、ソースも数種類から選べて、好きに組み合わせるタイプ。


まずハンバーグの肉なんですけど

■うまみが強くキメの細かな十勝あか牛

 熊本などで改良された和牛で品種名は褐毛和種です。
 今は「いけだ牛」というブランド名で売られています

■粗びきにした函館大沼牛

 ホルスタイン種の雄牛を食肉用として、一般よりも長めに肥育、
 やわらかく甘味のあるおいしさと、和牛種よりも買い易い価格を実現した国産牛

■根室の食肉加工場から仕入れるエゾシカ肉

の3種類から選べます。


鹿肉のハンバーグと超迷ったのですが、(鹿肉ラブです)
お店の一番のウリ、あか牛のハンバーグにしました。

今度は鹿肉のハンバーグを食べに、もう1度いくつもりです。

0ac67e39.jpg

ソースは、何種類もあって、その中から3種類のチーズのソースにしました。
値段はたしか1000円くらい。(ランチでした)

ごはんとドリンクつき。 デザートはついてなかったです。

超濃厚なチーズソースで、チーズラブな3人、大興奮。

たくさんの野菜も乗っていて、ハンバーグはレア。
焼き加減を好みに出来る、焼いた石も一緒に持ってきてくれるので
レア加減がイヤな方は、自分でさらに焼くこともできます。



わたし? 


生肉友の会ですよ? 生に決まってるじゃないですか。(真顔で)




お店にはワインセラーもあって、けっこう本格的なのに値段はかなり手頃。 

夜に食べるのも1500円しないくらいなので
ちょっと豪華なハンバーグ食べたいね。ってときにもいいと思うよ。



全然関係ないけど、この日、店内はけっこう混んでて
場所とレストランの雰囲気から、お店の客層はわりと年齢高めだったんですが

途中から、小さな子供(3歳くらい)をつれた
母親と祖母の3人が入ってきたんですよね。

まあ子供連れで来るなとは全然言いませんけど
ちょっと、こういうお店に子供はどうなのかなって思いました。


というのも、けっこう静かなお店の雰囲気だったんですけど

お店の席が、テーブルはすべて一列に並んでる作りで
全部のテーブルの、壁側の席は、長い長い椅子ひとつでつながってるんですよね。


その一番はじっこに座った子供が、椅子をがんがん蹴りだした!


隣の席なのもなんの因果かと思うんですけど
(運が悪かった・・・・)

がんがん椅子を蹴るその音と振動が、食べてるほうにとっては超うるさいの。 
つうか尻に響くわけですよ。


てゆうか、子供の靴を脱がせればいいのに、
母親(化粧っけのない感じの方で、ちょっとぼけーっとした感じ)も
祖母もメニューに釘付け。


オイオイオイオイ。


一緒にいた同僚が、ガン見するも、母親も祖母も気づかない。



しまいには、他のテーブルのお客さんたちも
その子連れの母親たちをイヤな顔して睨みだした・・・・。

そりゃそうだ。 
食べてるときに、自分が座ってる長椅子を、はじっこでがんがん蹴られて、
その振動がジンジン尻に来れば、誰だってイライラするわ!(笑)


だめだ、はっきり言おう!


と、わたしが声をかけようとしたそのとき、

お店のお客さんたちのイラついた視線に気づいたシェフが
子連れの母親のところに来て、

「申し訳ないのですが、他のお客様と全部椅子がつながってますので
 お子様の足、ちょっとご迷惑になっております」

って言ったんですよ!!



素敵ー!



そういうお店の状況を敏感に察知して、注意してくれるなんて!


せっかくなら美味しく、楽しく、静かに美味しいものを食べたいわけで
それをぶち壊しにされる前に、動いてくれたお店の方に一同感激(笑)



なんかさあ
小さな子供いる人って、外食とか大変だなあって思った。

でも、子供つれてこれる店かどうかくらい、ちょっと考えて欲しい。

3歳やそこらの小さな子供に、おとなしくしてろ、動くな。っていう方が
絶対無理だと思うの。


いや、わたし妹が11歳離れてるので、

知恵子は働いてたし、保育所迎えに行ったり面倒みたり、
ある意味、微妙???に子育て経験アリみたいなもんなんだけど(笑)

妹もかなり落ち着きなかったので、そういうの見てるからさ

はっきり言って、子供におとなしくしろ!って言わないといけない店に
つれていくこと自体が、逆に子供に可哀相な気がする。




まあそんなわけで
今度は鹿肉のハンバーグ食べたいな?と思っています。

かなりおなかいっぱいになりました。 おすすめ!!



North Continent MIYANOMORI

札幌市中央区北5西29 エスコート宮の森1F
マンションの下に入ってます。 北洋銀行の横道入ったところだよ。

電話 011?613?8809

ランチ 11時半?15時 (LO14時半)
ディナー 17時?LO22時