ぶひ日記

お嬢と、おいしーものと、コスメと、猫をこよなく愛する 三十路ーズ日記。 ※宣伝コメントは削除します。

2006年12月

てか

メリークリスマス!  (早く寝ろ)



今年もやっぱり

今年もやっぱり、ル・ミュゼに行きました。

「ル・ミュゼ」はコチラ。

初めてミュゼに行ったのは去年のクリスマス。

去年の記事?はコチラ。

去年の記事?はコチラ。

興奮して帰ってきた覚えがあります。

ぶひおが 「クリスマスは絶対ミュゼに行きたい!!」 と熱くリクエストするので
今年もミュゼへ行きました。


1年ぶりのミュゼ。 今年の料理はどんなのかな?と行く前から興奮。

※注意・三十路夫婦



今年はすでに混んでました。
厨房スタッフが増えていて、「ミュゼも繁盛してるのね!」と納得。




奥の方に個室があるのですが、子供が出入りしてました。


「うちら子供の頃なんか、こんなレストランつれてきてもらったことなかったよね!?」

と、ぶひおとびっくり。

おいらもこんなレストランに連れてきてもらえる幼少時代をすごしたかった。


(ハイ、無理ー!)



d95952a8.jpg


サプライズ  卵のクレーム・キャラメルと白トリュフのトースト

去年も食べたクリームキャラメル。 デザートのようだけど甘みはなし。
今年も食べれた?!! やっぱおいしい?。
とろとろ半熟卵が下に隠れてます。
白トリュフがはさまれたトーストも、すごくおいしい?!!



0d5fd252.jpg


前菜  鹿のタルタル。 

鹿を生で食べるのは初めて。 ユッケみたいでした。(貧相な表現ですいません)
上に乗ったオリーブのペーストと一緒に食べるのですが
それがまたアクセントが効いててすごくおいしい。

生肉大好き、生肉友の会なので、かなり興奮しました。



efe4efa9.jpg


サラダ   普通のサラダとは雲泥の差(笑)

実は一番楽しみなのがこのサラダだったりします。(断言)

絶対自分の家では食べないでしょ? 15種類の野菜が乗ってます。
オレンジのピュレはにんじん。 甘くて本当においしい。
あとは絵画のように、バルサミコソースとかかかってて、見た目もキレイ!

毎日食べたい。



2d6d47fe.jpg


パスタ。  トマトソースでした。

実は説明してくれたのですが、声が小さくてあんまり聞き取れませんでした。
ねぎがたくさん入ったトマトソースで、えびの頭の味がしました。
普通においしかったです。

でもぶひおは、トマトソースにちょっとがっかりした模様(笑)
家で食べれないような、珍しい味付けのパスタを食べたかったようです。



729eac76.jpg


魚料理   真鱈のポワレ、かきのスープ仕立て (と言っていた気がする)

鱈がすごく大きくて、しかもぷりっぷり!!!!ふわふわ!
すっごくすっごくおいしくて、ぶひお大興奮。

下には火を通しすぎない、ぷりぷりの牡蠣が3粒、
スープと一緒に入ってます。  このスープもあっさりすっごく美味!!



8b7eb621.jpg


お肉の前のスープ。  根セロリのスープ。

ポタージュみたいで、すご?くおいしかったです。
言われてみれば根セロリの風味がありますね、みたいな感じで、クセは皆無。
カプチーノみたいな感じでした。




3a99f296.jpg


お肉料理。  仔羊でした。

下には隠れてるけど甘くとろとろになった白菜。
手前の白いものは、おいものペーストです。 クリーミーで美味!!

ラムもほとんどレアで、すっごくジューシー、やわらか?い!
ナイフで簡単に切れてしまう。

羊が苦手な方は他のお肉に代えてもらえるそうです。




ここまでで強烈に満腹でした。 ←食いすぎだろ



この他に画像には残してませんが、パンがついてました。
豆が入ってて、暖かくてふわふわでした。
コースについてくるパンは固いのが多いのですが、ほどよく柔らかくてしっとり。
すいませんおかわりください。と言いそうになりました。



cb783e6d.jpg


デザート。

これすっごくおいしくて、いつもはスイーツは食べないぶひおが完食。
ひとくちたりとも、くれませんでした。
ひそかに「ぶひおはデザート食わないしな!」と期待してたのでがっかり。

※他人の食べ物を虎視眈々と狙う三十路。

ココナツのアイスクリームと、マンゴープリン、ヨーグルト。
上にかかってる雪みたいなのは、ヨーグルトパウダーらしいです。

ココナツのアイスがすっごいおいしくて、大興奮でした。
マンゴープリンの甘さと、ヨーグルトのすっぱさ、ベリーの甘酸っぱさがナイス!

ココナツのアイスをおかわりしたかっ(以下省略)


このあとは紅茶がついて、おしまい。


今年も大満足な内容で、もうむしろ毎月来ようぜ。という勢いでした。

ちなみにこのコースは7500円でした。

ディナーの予約が取れなかったので (時期的に混雑)
ランチに行きましたが、昼間っから食いすぎです。すいません。

ディナーはクリスマスコースは15000円。

通常ディナーは7000円と10000円のコースです。


   
レストラン  ル・ミュゼ
ル・ミュゼ


札幌市中央区宮の森1条14丁目3?20
電話  011?640?6955

ランチ:11時30分?14時
ディナー:18時?21時
定休:第1・2日曜、第3・4月曜


宮の森ガーデンの向かいです。


アヒルになれる?

先日、ネットでメールチェックしていたら、某ショップからのメルマガに
興味深いうたい文句が。


魅惑のダックリップに!



・・・・? ダックリップ?  アヒル唇・・・?


巷では、アヒル唇が流行ってんでしょうか。

万年たらこ唇のぶひこ、これ以上唇に主張させてどうする!って
感じなんですが、気になってしまい、思わずポチ。

(出た、メーカーの思うツボ!)


3f6e77a5.jpg


セレブリッチ ラブグロス ダックリップ   ?1800


ダックリップを買ったページ。


↑笑っちゃうくらい怪しいページだったのに思わず買った俺様☆

(死ね)


さて、怪しいページはさておき、届いた商品にはもっと怪しい言葉が(笑)


指令;「キス罠リップ」で恋を仕掛けろ



指令出されちゃった☆ テヘッ。  ←思うツボ

恋とか忘却の彼方の三十路ですが、

キスとか 「何それ?食えんの?」 みたいな三十路ですが (可哀相)

買ってすいません。←謝



うわさによると、オスモフェリンとかいう「フェロモン」と
おいらが好きな唇美容成分「マキシリップ」配合です。

まあフェロモンはどうでもいいとして、 ←可哀相な三十路
マキシリップならぜひ使ってみたい。

一応、ヒアルロン酸とコラーゲンも入ってるので、三十路の唇には
ぴったり。・・・なはず。 


そしてついでに、こっちのカラーも。

45b42126.jpg


こっちは最初のパールホワイトとは別に、ピンクのほうです。
値段は同じ?1800

パールピンクです。

ラブグロスピンクを買ったページ。



5139362a.jpg


パールホワイトと、ピンク。

中はチップではなく、筆タイプです。 塗りやすい。

香りは・・・・芳香剤っぽいです(笑) ラズベリーっちゃ?ラズベリー。



実際使ってみたら、グロスは確かにべたべたしないテクスチャー。

「キスされても男性がいやがらない!」といううたい文句通り(笑)
キスしてくれる男性がいるのならば良いかと思います
※遠い目 ←可哀相


もともと、べたべた重たいグロスは好きじゃないので
このテクスチャーはかなり好きな部類に入ります。

でもゆるめなので、あんまり大量につけると垂れる危険性あり。

1日つけてみて、確かに唇が荒れることもなく、
むしろつるつるになってて、ちょっと見くびってたのでびっくり(笑)



美容成分が入ったグロスが気になる人にはおすすめです^^


ちなみに、ピンクのほうは、そのまま1色で使ってます。
パールホワイトの方は、ツヤがたりない口紅に重ねてます。



ようこそ駄ブログへ!
  • 累計:





にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
クリックしといていただければと。

ぶひメールはこちら。
三十路について。

ぶひこ

駄ブログ内で検索。
ツッコミありがとう。
ぶひ的お気に入りブログ
月別。
お世話になってます。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログタイムズ

ランコム ローズ マガジン
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
携帯からもぶひ日記
QRコード