ぶひ日記

お嬢と、おいしーものと、コスメと、猫をこよなく愛する 三十路ーズ日記。 ※宣伝コメントは削除します。

2006年09月

30回目の

お誕生日です。

先日、ついに30歳になりました。

20代、あっという間だったなあ?。 早かったな?。

といっても、29歳が30歳になったからといって、何が変わるかといえば
変わったことなんて皆無ですが(笑)

何も変わらない日々を過ごしております。


強いて言えば、目じりのしわが気になるようになったことくらいかな(笑)




お誕生日にはたくさんのメールやお祝いのカキコミなどをいただきました。
本当にありがとうございます。

ブログを始めて、いやなことがあったりもしたのですが
圧倒的に嬉しいことのほうが多いです。
こういうふうにみんなからやさしい言葉をもらったり、お祝いしてもらったりすると
これからも続けたいなと思えます。

みなさん本当にありがとう。 これからもよろしくね。




さて、30代になったわけですが、これから10年、どうやって楽しもうか
いろいろと思案中です。

20代よりも、精神的にも金銭的にも余裕があり、生活ものんびり自由なので
もっともっと楽しめそうな感じがするのです。

幸い夫婦二人の生活なので、お互い手もかからないし、今でも十分自由なのですが
これからはもっともっといろんなことをしたいなと思ってます。


とりあえず、行きたい国には全部行くぞ! ←免税散財の予感




今回、誕生日はぶひおの東京出張が重なってたため、
誕生日が1日違いの友達と一緒に、函館に1泊旅行に行ってきました。

お互いひとりだったので、お互いのお祝いで(笑) ※寂しいなオイ!


のんびり運転交代しながら、函館まで5時間くらいでした。
高速も使わず、たわいもない話をしながら、のんびりドライブ。
まだ紅葉には早かったけど、行った日は晴れてたので、気持ち良かったです。

夜はお約束の函館山の夜景を見てきました。
しかし、9月末の蝦夷は寒く、山頂では強風にあおられ、すんげ寒かったです(笑)

しかも修学旅行生と一緒になってしまい (関西弁だった)
すごくうるさかったので、あんまりゆっくり見れずにさっさと退散(苦笑)


函館に来たら、やっぱり海鮮でしょう!!

ということで、函館ベイエリアをうろうろしてみましたが、
おいしい海鮮が食べれそうなのは、どうやら朝市の時間の模様。
朝の5時くらいから、昼の2時くらいには終わってしまうみたいなので、
とれたてのいか刺しなどは、次の日の朝に、朝市で食べよう!ということで。


とりあえずふらふらしてたら、たまたま目に入った「函館ベイ美食倶楽部」という
飲食店が並んだ大きな一角が目に入ったので、ちょっと寄ってみることに。

以前来たときは無かった気がするので、きっと新しく出来たのねと話してたら、
やっぱり今年の7月にOPENしたばかりの様子。

いくつか飲食店が集まった、ちょっとしたスポットです。

函館ベイ美食倶楽部はコチラ。

この中の、きくよ食堂というところに行ってみました。
海鮮居酒屋で、海鮮どんぶりの種類も豊富でした。

きくよ食堂はコチラ。

メニューが豊富で、いろんな美味しそうなものがあったのですが、
3種お好み丼、というのに惹かれたので、それを注文しました。
39260fe2.jpg


ウニ・イクラ・ホタテ・サケ・エビ・カニの中から3種類好きな具材を選べます。

実はいくらはあんまり好きではないので 
(キライじゃないけど興奮するものでもない)
もちろんウニ・ホタテ・エビをチョイス。

大きさも2種類選べて、通常サイズは1580円、ミニサイズだと1280円。
他にもイカ刺などを頼んでいたので、ミニサイズを注文しました。

さすが函館、海鮮は安い! 

ちなみにここのイカ刺、朝市と提携してるらしくて、新鮮なせいか、
イカが半透明でした。
イカは鮮度が落ちると白くなるんですよね。 半透明は新鮮な証拠!

友達は「巴丼」を頼んでました。
 こちらはウニ・イクラ・ホタテで通常サイズ1500円。


ミニサイズを注文しましたが、小どんぶりなので、
それなりにボリュームもあって、十分おなかいっぱいに。
大きなエビが2匹乗ってたのが嬉しかったな(笑)




次の日は、ホテルのチェックアウトが遅めだったので、朝はのんびりして、
朝市で11時くらいにお昼を取って、それからのんびり札幌帰ろうという話になり、
ホテルを出て朝市へ。


あいにく雨になってしまい、しかもけっこう強い雨だったので、
全然ぷらぷらできず、駐車場から歩くのも億劫になってしまい(苦笑)
昨日行った函館ベイ美食倶楽部の中にあった、回転すしに行ってみることに。

昨夜も、どっちに行こうか迷ったのですが、
夜の回転寿司はネタも売りきれで少なくなってるだろうと踏んでたので、
開店したばかりの朝ならいっぱいあるだろう!と。


「まるかつ水産」はコチラ。

で、魚屋直営の「まるかつ水産」という回転寿司屋に潜入。
まだ新しいので、すごく店内もきれいでした。
でもネタは思ったより少なかったな。
邪道なネタ(笑)は皆無で、めずらしいネタが多かったです。八角とか。
値段は札幌市内に比べると、やっぱり若干高め。
観光客向けの値段かな。でも新鮮でおいしかったです^^  

行ったのは開店直後の11時半過ぎだったので、まだ座れたのですが、
それでも席はもうほぼ満席状態でした。

12時になって続々とお客さんが入ってきて、あっという間に行列が!
待ってる人がたくさんで、「早めに来てよかったね」と。




観光ももっとしたかったけど、とにかく雨がすごくて、あきらめて帰ってきました。
晴れてたら、もっともっとあちこち観光したかったんだけどな。
傘さして、あの函館の坂をのぼったりするのもイヤだったので(笑)
まあ何度も行ってるので、いまさら観光しなくてもいいんだけどさ。

二人の目的は「誕生日においしい海鮮」だったので、十分満足でした!

帰りの車の中でも、「おいしかったねー」「よい誕生日だったね」と
何度も言い合ってました。





ぶひおが帰ってきてから、一緒に誕生日祝いにしゃぶしゃぶを食べてきました。

「禅」はコチラ。

しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「禅」です。

b9c2186b.jpg

いつも行くお店で、ここのしゃぶしゃぶはとってもおいしいのでおすすめ!
この日は、黒毛和牛の霜降りコースをチョイスしました。

ここのお肉はいつも柔らかくてすごくおいしいので、大好きです。
肉食友の会会長のぶひこも満足の、お肉の質です^^


ぐるなびの「禅」はこちら。


おいしいしゃぶしゃぶが食べたいな?と思ったら、ぜひ行ってみてください!
安いコースもあるので、おすすめです^^




追伸・三十路ーズ入会しました! みなさんよろしくね(笑)


貸別荘ツアー

今、会社に行くのがすごく楽しいです。

人間関係が非常に良くて、みんな仲良くて、すごく楽しいのです。

特に仲良くしてるメンツがいて、先日も男女総勢11人で、
小樽にある貸別荘に行ってきました!!

下は19歳、上が45歳というすごい年齢層なのですが(笑)
それでも年の差なんか全く関係なく、すごく仲良しなのです。



最近、下手すると朝の9時から夜の9時まで、ずっと会社にいるような
シフトだったりするのですが (すでに主婦のシフトではない)
それも全然苦にならないくらい、会社が楽しいです^^

人間関係が良いだけで、すごく仕事も楽しく出来るもんですね。

仕事が楽しいって、それだけで毎日がすごく充実するんだなあって実感してます。


あの時、思い切って転職して、本当によかったと思ってます。
転職決意した自分にチューしてやりたいぜ! ←キモ



今、仲良くしてるメンツとはそっちゅう遊びに行ってます。
2?3ヶ月に一度、必ず「息抜き」と称して温泉に行ったり、
道内旅行に行ったり、川で焼肉したり、
家にあつまって朝までお好み焼きパーティしたり、
週1は必ず飲みに行ったり、とにかくいつもべったり一緒に居る感じです(笑)




今回は、貸別荘で焼肉したり飲んだり、近くの温泉に行ったりして、
非常にアウトドアな感じで遊んできました。


貸し別荘「ウィンケル」はコチラ。

※他に、露天風呂がついた別荘もあります。



今回は小樽の朝里川温泉にある、ウィンケルさんを利用しました。
12名用の大きな棟を借りて、1泊1棟5万しないくらいでした。


3階建ての1軒家です。 もうここに普通に住めます(笑)

1階は台所と、いわゆる「茶の間」になってます。 トイレもあり。
キッチンは非常に広く、大人が3人作業できる広さです。
調理器具はすべて完備していて、10合炊きの炊飯器、トースター、コンロ、電子レンジもあり。
食器はすべて人数分あって、コップも茶碗も、スプーンも何も用意しなくて大丈夫。
まな板も包丁も、ざるまであって、
冷蔵庫も一般家庭が使う大きなものが用意されてます。
空になってるので、自分たちで買ってきた食材を保存できるようになってます。
洗濯機もあって、長期滞在にぴったり。
茶の間にはテレビも暖房もちゃんとあって、中央には12人ちゃんと座れる
大きなテーブルも完備。 すごいぞ別荘!!!!

もうすでにこの時点で「もういっそここに住むか、みんなで」みたいな雰囲気に(笑)



2階は8人が布団を敷ける大きな寝室?になってます。
あとトイレ、洗面所、ユニットバスまで完備!!
お風呂なんて一軒家のお風呂そのままですよ。 シャワーも湯船も完備。
しかもきれいに掃除されてて、うちの風呂よりキレイだった気がします(笑)
布団ももちろん人数分用意されてます。



3階はロフトになっていて、柱があるので4人分くらいしか布団は敷けず。
でもエアコンもあって、快適に暮らせるようになってます。


大きなテラスにはバーベキュー台も用意されてて、イスもちゃんとあるので
そのまま焼肉などが可能になってました。


みんなで一通り見て、「すごいねーすごいねー」と興奮(笑)


歩いて数分のところには温泉もあり、夜12時までやってたりするので、
焼肉でほどよくスモーク臭くなったところで(笑)みんなで温泉へ。

チェックアウトが11時だったので、朝ものんびりできました。



近くにはコンビニもあり、国道まで(車で5分程度ですが)出ればスーパーもあるし
不便は全くなかったです。

行く前に大量にお酒も買っていったのですが、やっぱり途中で足りなくなり
(なんぼ飲むのさお前ら!) 買出しにも行きました。



2回目の買出しはぶひこの運転で、他に男の子が4人、計5人で行ったのですが、
※荷物持ちとして男手が必要だったが、みんなへべれけなのであたくしが運転しました
一人が「星見にいかね?今日は晴れてるからきっときれいだよ!」と
ロマンチストなことを言い出すと、他の子たちも「見たい見たい!」と賛同、
今の若い男の子は「きれいな星空」に飢えてるのね(笑)


別荘からちょっと離れた山奥に車を走らせると、
街灯が1つだけのすごく空がキレイに見える場所があり、
そこで「すごいねーきれいだねー」と興奮しつつ星空を見たのですが
やっぱり欲が出てきて、
「今度は街灯がない真っ暗闇のところで星空を見よう!」ということになって、
天狗山までドライブがてら星空ツアーに(笑)


行くまでにハイテンションになった男の子たちが、車中で大合唱とかし出して、
非常にウザくもあり、爆笑でもあり(笑)

日ごろ、札幌市内では見れないような星空が見たくなるのも、
アウトドアって感じですね(笑)



ところで、天狗山って、頂上に行くまでにすごい山道ですね・・・・。
人間じゃないものが立っててもおかしくないくらい暗闇で、非常に怖かったです。


途中、頂上まで行く前に真っ暗闇で車を停めて降りてみると、
まるでプラネタリウムのような星空を見ることが出来ました。
街灯も何もなく、街の灯りさえも見えないような真っ暗闇の中でしたが、
星と月であたりが見えるような状態でした。

それはそれはすごくキレイな星空で、札幌市内の街灯だらけのところじゃ
絶対に見れない星空でした。



出てくる言葉はみんな、
「すごいね・・・・」「きれいだね・・・・」「来てよかったね・・・・」
のみ(笑)


ただただ、ボーッと星空を見上げるだけでした。





しばらく見てると、流れ星が!


実はぶひこ、流れ星を見るのが初めてだったため、すごい感動しました。
29歳にして初めて流れ星を見た!!
本当に流れるんですね。 ←当たり前だよ
でもお願い事を3回言うのはむずかしい感じの速さで、
あっという間に消えてしまいました。

流れ星を見たのが初めてだったのは、1人を除いて残り4人全員。

見たことがある、という子は一人だけでした。

「ずっと星空を見てると、10分に1回くらいの割合で、けっこう流れ星が見れるよ」
と、その子が教えてくれたので、またさらに10分くらいぼけーっと見てると、
本当にまた流れ星が!!!  ※またもや願い事は出来ず

「あっ!今流れたよね!」と、子供のようにみんなで興奮してしまいました(笑)


その頃にはすっかり寒くなっていて、2回流れ星を見て満足したので帰ってきました。
それに中の一人が、「なんか出そうで怖いよぅ!」というので(笑)

帰る前に山頂に行って、小樽の夜景を見て、またキレイだねーと感動して帰ってきました。





20代最後の、良い思い出になりました。
ありがとね、カツヤ、ツバサ、タイチ、ヨシヒコ!


留守番組のみんなに「買出しが遅い!」と罵られましたが、楽しかったです(笑)

「ずるい!!一緒に行って流れ星を見たかった!」という女の子が、
次回一緒に流れ星ツアーをしたときに言えるよう、
今、「玉の輿!玉の輿!玉の輿!」と毎日練習しています(笑)

願い事は3回言わないといけないからね(笑)



次回の流れ星ツアーは、オコタンペ湖だそうです。
  支笏湖から奥に入るそうですが、ここも街灯は皆無で、
星がすごくきれいだとのこと。また行ったら報告しますね。
星空も画像をアップできればいいな。 無理っぽいけど(笑)





次の日は、お天気もよかったので、前日の焼肉であまった肉をつかって、
川原でまた焼肉&やきそばしました。 
やっぱ外でみんなで食べるご飯はおいしいね! 


すごくよい思い出ありがとう、みんな!
これでまた、しばらく会社がんばれます。
あとは12月の温泉の企画を練るだけです。 楽しみ♪


ナマ肉友の会

自他ともに認める、肉食友の会です、ごきげんよう。


肉大好き! 特にナマで食べるのが好き!!

しっかり焼いた肉なんか肉じゃないぜ!

焼肉なんてあぶるだけです。
しゃぶしゃぶかよ、ってくらい、ささっとしか焼きません。


そんな肉好きを知ってか、どる姐が教えてくれたウマー!な肉。

それは白老の、天野ファミリーファーム。



36号線をずっと札幌から白老方面に走ると、青看板に白老の高速乗り口の案内が
出てきますので、それを高速方面に右折。

ず?っと道なりに行くと、右側に見えてきます。


ドル姐が、「ここの焼肉が1番!」と断言する焼肉です。
牧場直営のため、肉が新鮮!!


行こう行こうと騒ぎ、ついに実現!

f28cfce4.jpg


興奮し、炭なのに撮影するぶひこ。 落ち着け三十路!




b35f3eeb.jpg


7655ac7a.jpg


霜、ふりふりふりふりふりふりふりふ(以下省略)



肉は厚くて、霜降り! ささっとあぶるだけで、とろけそう・・・(うっとり)
こんなお肉をおなかいっぱい食べても、一人3000円くらいでした。

すげーぞ直営店!!




ここに行きたいもうひとつの理由が、 レバ刺し!!!

ここのレバ刺しは、とにかく新鮮でしかも格安。 600円くらい。
札幌で食べると、下手すると900円とかするのに、さすが牧場直営は違うぜ!

しかも新鮮なためか、ぷりぷりで、甘いの!!!
本当に新鮮なレバ刺しは甘いのですよ、みなさん!!!


は? もちろん2人前食いましたよ。(真顔で)


でもね、本当はあと3人前は食えました。
食えばよかった・・・・・。 ←なんぼ肝臓好きなのお前




ようこそ駄ブログへ!
  • 累計:





にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
クリックしといていただければと。

ぶひメールはこちら。
三十路について。
駄ブログ内で検索。
ツッコミありがとう。
ぶひ的お気に入りブログ
月別。
お世話になってます。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログタイムズ

ランコム ローズ マガジン
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
携帯からもぶひ日記
QRコード