ぶひ日記

お嬢と、おいしーものと、コスメと、猫をこよなく愛する 三十路ーズ日記。 ※宣伝コメントは削除します。

2006年01月

串揚げ

副部長と、監査役と、花火師と、串揚げのお店に行きました。


先日、みんなで、送料浮かすために共同購入した、OPIのベースコート(2種類)の
引渡しもかねて、ご飯を食べることに。



串揚げのお店は、他にも行ったことがあるんですが、

お店で、自分でテーブルで揚げたてを食べれるココは、大好きなのです。


ただ、ものっすごい全身油くさ?くなるので、どうでもいい服で行かなくてはなりません。

e5e9cda1.jpg


みんなで、串を揚げてる図。



ここは、自分で好きな串を選んで持ってきて、自分でテーブルで衣をつけて、
好きなように揚げて、食べていくシステムです。

野菜、海鮮、肉、はたまたタイヤキまであります(笑)

たいやきは素揚げするのですが、かりっとして美味しかったです。


串揚げだけじゃなくて、他にもおでんとか、スープカレーとか、ちらし寿司とか、
いろんなメニューがあるので、あんまり飽きることはないと思います。

串揚げのタレも、ソース以外に、チーズソースや抹茶塩、ゆずソースがあって
ゆずソースがマジうまかったです。

ゆずソースばっかり使ってました。 ゆずラブ!


デザートははっきり言って、ものっすごショボイので、期待しないように。

他にサラダや、杏仁豆腐、マンゴープリン、白玉&あんこもあります。
ソフトクリームもあって、自分で作ります。


今回はホットペッパーのクーポンを使って、一人2時間2100円でした。



ぐるなびの「串家物語」はコチラ。

公式HPはコチラ。





神楽食堂 串家物語 ロビンソン店

札幌市中央区南4条4丁目1番地  ロビンソン7F
電話・011-562-8686   営業時間・11時?23時


うに

大好きなパスタ屋さんに、「五右衛門」があります。

五右衛門は、市内に2店舗あり、鳥とほうれん草のチーズクリームパスタが
なまらウマー!!なお店です。


てゆうか、五右衛門で、チーズクリーム以外のパスタを食べたことがないです。

好きなものは、えんえんと常に頼んでしまうので・・・・。




で、最近、また好きなパスタを見つけました。

59104b4f.jpg


スモークサーモンとうにの、クリームパスタ。  ?1000




うにクリームが1000円で食べれる、リーズナブルさ。

うにの風味がしっかり入ったクリームソース(甘味がないので、くどくない!)に、
大きめのうにが、ころころ入ってます。


本当は、スモークサーモンも入ってるのですが、実は俺様、スモークものが嫌いなので
毎回抜いてもらってます。

なので、写真のパスタには、スモークサーモンが入ってません。



ここは、「チロリン村」という、有名なパスタ屋さんなのですが。

メニューがすごい種類で、90種類とかあるのです。

毎回迷って迷って・・・・と言いたいところですが、基本的には家であまり作れない
パスタを食べるのが常ですので、
だいたいクリーム系とか、スープパスタとか、そういう感じ。

ミートソースとか、トマトソースは、家で簡単に作って食べれるのでね。


めずらしいソースもいっぱいで、くるみソースとか、パンプキンソース、ジンジャーソースとか。



こないだは、みそバタースープパスタを食べました。
どんぶりに入って、みそラーメンみたいでした。
これは一度食べたら、もういいや。という感じでした。



ここも、ボリュームがすごくって、1人前をたいらげるのに、けっこう苦労します。
動けなくなるくらいの量。 

ぶひおはいつも大盛りで食ってます。 すげーな。



札幌ライフの「チロリン村」ページはコチラ。

ぐるなびの「チロリン村」ページは、コチラ。

おおきめ。

で、次は、同じラインの「おおきめコットン」。

こちらは、「うるおうコットン」より多めの、80枚で300円。

bcf33d4b.jpg



大きさは、6センチ × 7.5センチ。  シュウのコットンくらいでしょうか。


うるおうコットンの半分くらいの薄さです。 
コットン自体は、これくらいのうすさで充分ですな。


乳液先行お手入れに重宝する、ちょうどよい大きさですが、
正直、化粧水のパッティングには、ここまでの大きさはいらないかな?とも
思ったりしてね。


うるおうコットンよりも、表面が多少粗いので、うるおうコットンより毛羽立ちあり。

なんか、「デイリーコットン」を、大きくしただけのような感じも
否めないけど・・・・。


ちなみにデイリーコットンは小さ過ぎ・毛羽立ち過ぎで、おいらはダメでした。



今のところ、デコルテの「非売品コットン」が一番です。

これは、毛羽立たない(封入)、大きさちょうどよい、拭き取りにもOK、
化粧水の肌への戻りが抜群、という、非の打ち所のないカンペキコットンなのです。

後日、紹介します。


ちなみに、デパートカウンターでは、「非売品」と言われてるようですが、
普通に売ってるところを見つけました。

にやり。

ようこそ駄ブログへ!
  • 累計:





にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
クリックしといていただければと。

ぶひメールはこちら。
三十路について。
駄ブログ内で検索。
ツッコミありがとう。
ぶひ的お気に入りブログ
月別。
お世話になってます。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログタイムズ

ランコム ローズ マガジン
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
携帯からもぶひ日記
QRコード