ぶひ日記

お嬢と、おいしーものと、コスメと、猫をこよなく愛する 三十路ーズ日記。 ※宣伝コメントは削除します。

2005年04月

途中ですが

師匠から、すっごい格言をいただきました。



男の3悪条件



ひとでなし

ろくでなし

甲斐性なし



こんな男はダメだと。






               ハイっ!!! ←即答

原野って何さ

続きです。



帰路の途中にある、サロベツ原野。


てゆっか、原野て何さね?


という素朴な疑問を抱えつつ、サロベツ原野を横目にえんえんと続く道路を、家に向かってました。



c4b1f4e6.jpg




対向車もいないほどなんですけど。(蝦夷!!)





2952ead5.jpg


こんな広い道路で、対向車さえいないなんて・・・。
札幌市のごちゃごちゃを考えると、同じ蝦夷とは思えないほどです。

ef921e70.jpg


左手にはこんな風景。えんえんと数十キロ。
右手には海。


なんだか、日常を忘れるような風景です。
きっと、夏になったら、緑で一面おおわれて、きっともっときれいなんだろうなあ。


これだけの広大な土地が、誰にもいじられず、そのまま残ってるのってすごいことだと思います。






こんな風景が続いていたとき、国道に青看板がでてきました。

左折すると、「サロベツ原野」と書いてあります。

サロベツ原野の中の方へ入っていけるのでしょうか。
ぶひおと興味を持ったので、早速左折してみることに。
ちょっと寄り道です。


原野方面へ車を走らせると、さっきよりも緑になった原野が見えてきました。

12e7f2af.jpg



相変わらず、何もないです。原野おそるべし。





そしてやっぱりこんな風景ばかり。

2e877864.jpg




対向車さえもいません。

普段、こんな風景もあまり見る機会もないので、しばらくそのまま車を走らせました。






続きます。



海の幸ー

というわけで、続きです。

早速2階の食事処へ行ってみました。
お店の前には、ちゃんとメニューが置いてあり、入る前に値段も食事の写真も見れるので
初めての観光客さんとかにも安心して入れる心配りが嬉しいお店です。


メニューは、握りたてのお寿司も食べれるし、海鮮丼ぶり系統も豊富。
お酒も飲めるし、居酒屋のように、色々なものを少しづつ食べられるメニューもあり。
とっても良心的です。
値段もとても良心的。


ぶひは、以前はウニを食べられなかったんです。
なんかぱさぱさ乾いてたりするし、おりに入ってて独特の風味が苦手でした。

でも、ぶひおと付き合い出してから、ぶひおは海に行くと沖まで泳いでいって、
生きているウニを取ってきて食べさせてくれたりするのです。

さすが軍人。やることもワイルドです。


てゆうか、浮き輪無しで沖まで泳いでいくぶひおのことを、本気で「水かき」がついているんじゃと
疑っていた俺です。(河童・・・!?)


とれたてのウニを、浜辺でぱかっと包丁で割り、中身をすくい出して、
海水で軽く洗って食べると、本気でうまいです。鼻血ブー。
ウニってこんなにおいしいんだ!!!と初めて知りました。
ほんのり甘くて、でもちゃんと潮の味。 なんまらウマー!!!
北海道に生まれて生きてきて、本当によかったと思ったものです。


というわけで、ここのメニューの「生ウニ丼」。
なんと丼全面にウニがちりばめられて、(ご飯が見えない!)

お値段 ?3000!!! 激安!!!


さんざん迷ったのですが、結局、「3色丼」にしました。

ほたて・うに・いくらの豪華3点丼です。うまそー!!!(ヨダレ滝状態)


6cfdf5b2.jpg


これで2000円だよ!!!安っ!!!
うまそー!!!






ぶひおが頼んだ海鮮ちらし。「大名ちらし」。

ba5a820f.jpg


大名キター!! 超豪華!!
ネタもでかいし、しかもこれで2000円!!!!

すっげー!なんまら豪華ー!!(方言出まくり)






ちなみに、こちらの丼、どちらもセットになっていて、カニ汁と小鉢付きです。

f19aab36.jpg








大名ちらしも、3色丼も、どれも上にのってる海鮮は大きくて、新鮮!
しかも巨大!!おなかいっぱいでした。
特に3色丼にのってたウニ。みずみずしくて、すんごいオイシイ!
ビビりました。


ウニ丼にすればよかった・・・!!!(悔)



くっそー!ウニオンリーで堪能したかった・・・!!失敗。
けど、こんな豪華な海鮮丼が、2000円で食べれたことに大満足。



稚内サイコー!

ああ・・・素敵です、海鮮がおいしい街て。 
札幌も十分おいしいけど、ここまで新鮮なものを、格安で食べられるのは、海辺の街の特権ですよね・・・(うっとり)
もういっそ住みたいです。←迷惑





というわけで、目的を果たしたぶひ夫妻。
おみやげを購入して、帰路につきました。


おみやげは、カニ爪1キロ2000円(安っ!!)の袋を2つ。
コラーゲン満載の、氷頭なます。380円(安!!!)
活ほたて殻つき15枚。1500円(巨大なのに!激安!!)




そして、市場で、カニみそたっぷりのカニの甲羅部分を5個と、足山盛りのセット。
これ、ななななななんと!!

聞いておどろけ、500円だ!!






500円て!!! 「買います。」と即答してるぶひおが居ました。
500円だって。すっげー!!稚内すっげー!さすがカニの街!!!

「足なんかは、かに汁にしちゃえばいいんだよ!」との市場のおばちゃんの言葉。
何言ってんですか!!汁になんてもったいない!
しっかり身をいただきましたよ!! すっげーうまかったです。
ちゃんと身が入ってて、500円という値段が今でも信じられないです。
あ、ちなみにズワイガニでした。稚内さいこー!




というわけで、大満足のぶひ夫婦、帰路につきました。














途中、サロベツ原野を通りました。

サロベツ原野って、初めて見たのですが、





















d27db9f3.jpg


原野丸出しでした。(ハア?)







本当に何もないです。こんな土地が野放しの蝦夷。なんまらすげー。(方言で)

d472394d.jpg


こんな風景が、えんえんと数十キロも続きます。
きっと、関東の都会の人が見たら、びっくりするだろうなあ・・・。





続きます。


ようこそ駄ブログへ!
  • 累計:





にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
クリックしといていただければと。

ぶひメールはこちら。
三十路について。
駄ブログ内で検索。
ツッコミありがとう。
ぶひ的お気に入りブログ
月別。
お世話になってます。
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログタイムズ

ランコム ローズ マガジン
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
携帯からもぶひ日記
QRコード